松本の・ひと・まち・くらしをデザインするみんなのまつもと・市民会議開催

まつもと市民会議とは
松本市が目指す「健康寿命延伸都市」の創造に向け、市民とともに成熟社会「ひと・まち・くらし」をデザインする市民会議を開催し、ヘルスケアシティの概念を基本に「歩いて行けるまちづくり」を考え、提案します。

松本市が目指す「健康寿命延伸都市」の創造に向け、市民と共に成熟社会「ひと・まち・くらし」をデザインする市民会議を開催致します。

開催日時

2017年11月18日(土)  12:30~15:30

開催場所

ホテルブエナビスタ 2Fメディアーノ

入場無料

入場整理券が必要です。
ご希望の方は、氏名、住所、TELを明記の上、下記の事務局宛FAX・メールにてお申し込みください。
受付は定員となり次第締め切りとさせていただきます。

基調講演 「世界から松本をみてみよう~」

講演テーマ:「ことづくりの国日本へ ~人が変われば街が変わる~」

講  師   :  旅人 関口知宏氏

パネルディスカッション 「松本をもっと知ろう!」

テーマ:「歩いて行ける街の魅力づくり」

パネリスト :  松本大学大学院・スポーツ健康学科 学科長・教授:根本賢一氏
       NPO法人 松本クラフト推進協会 代表理事:伊藤博敏氏
       長野県建築士会松筑支部 副支部長 山田健一郎氏
       松本市子ども部 部長:伊佐治裕子氏

アンカー : フィット・イン代表:中村美由紀氏

アドバイザー: ヘルスケアシティ研究会副座長 佐藤総合計画取締役常務執行役員:岡田世郎氏

コーディネーター: 健康都市活動支援機構常務理事・事務局長:梶本久夫氏

主催

まつもと市民会議実行委員会
【構成団体】松本市、松本商工会議所、まつもとユニバーサルデザイン研究会、松本大学、長野県建築士会松筑支部、長野県建築士事務所協会松筑支部

後援

長野県、長野県教育委員会、松本市教育委員会、長野県建築士会、長野県建築士事務所協会、長野県デザイン振興協会、長野県社会福祉協議会、松本商店街連盟、松本ホテル旅館協同組合、松本旅料飲食団体協議会、松本市社会福祉協議会、松本青年会議所、信州大学、松本短期大学、信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報、TSBテレビ信州(順不同)

協力

ヘルスケアシティ研究会、工学院大学建築学部、佐藤総合計画、認定NPO法人健康都市活動支援機構(順不同)

協賛

近畿日本ツーリスト松本支店、市民タイムス、セキスイハイム信越、積水ハウス松本支店、松本大学、LIXIL長野ビルフロント営業所

お問い合せ

まつもと市民会議事務局
事務局:松本市筑摩2-27-9 パンプランニング内 担当/渡邉
FAX:0263-31-5580 FAX:0263-31-5584
http://www.mcci.or.jp/www/matu.ud/

チラシ

松本の・ひと・まち・くらしをデザインする[PDF:2MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード